インターネットライフの安心・安全をサポートする セキュリティ・ウイルス総合情報サイト

2017/10 フィッシング報告状況 - 報告書類

フィッシング報告件数

2017 年 10 月にフィッシング対策協議会に寄せられたフィッシング報告件数 (海外含む) は、前月度より 211 件減少し、982 件となりました。

フィッシングサイトの URL 件数

2017 年 10 月のフィッシングサイトの URL 件数 (重複無し) は、前月度より 349 件減少し、863 件となりました。

フィッシングに悪用されたブランド件数

2017 年 10 月のフィッシングに悪用されたブランド件数 (海外含む) は、前月度より 9 件減少し、19 件となりました。

総評

2017 年 10 月のフィッシング報告件数は 982 件となり、9 月と比較すると 211 件の減少となりました。先月に引き続き多数の Apple のフィッシング報告を受領しており、全体の約 70% を占めています。Amazon、LINE、PayPal、仮想通貨関連サービスなどのブランドも報告がきています。これらのフィッシングサイトのなかには情報を入力すると、次回以降アクセス不能となり、後で確認や調査ができなくなるサイトもあるので注意が必要です。フィッシングかどうかの判断に迷うメールや、不審なメールを受け取った場合は、各サービス事業者の問合せ窓口やフィッシング対策協議会 (info@antiphishing.jp) までご連絡ください。


【参考情報】
   LINE をかたるフィッシング (2017/10/30)
    https://www.antiphishing.jp/news/alert/line_20171030.html

   Amazon をかたるフィッシング (2017/10/26)
    https://www.antiphishing.jp/news/alert/amazon_20171026.html

   Apple をかたるフィッシング (2017/10/23)
    https://www.antiphishing.jp/news/alert/apple_20171023.html

  • セキュリティニュース
  • エフセキュアブログ
業界最安値 \500 プロバイダ BB.excite
おすすめ